パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害は定期試験の時に初めて発症!

      2018/10/10

初めてパニック障害の発作が出たのは、高校生の三年生時の定期試験でした。

テストが開始され暫くすると、突然テスト用紙の字が歪み始め、目がチカチカして鉛筆を持つ手が震えだしました。

Sponsored Links

胸もドキドキして呼吸も苦しく座っているのがやっとでした。


3分ほど我慢したところで、徐々に落ち着き試験に臨むことができました。人生の中で一番長い3分間でした。


家族にも、仲良しの友達にも言うことが出来ず、自分の中に抱え込んでいました。それから、その時の試験の経験がトラウマになってしまいました。
イラストAC テスト用紙

試験となると必ず発作が出てパニックに陥ってしまうようになりました。また発作が出るのではないかという不安が大きかったと思います。悪循環の思考になってしまっていました。


高校時代は何とか乗りきりましたが、専門学校へ進学した私は、更に発作がひどくなっていました。



授業中にも予期せず発作が出るようになってしまい、これは自分ではどうすることもできないと判断し、抵抗はあったのですが心療内科を受診しました。出されたお薬は安定剤。そして診断書を書いてもらい、専門学校の先生に正直にお話しました。



幸い、先生方には理解をしていただきパニックが起きないように配慮していただくことができました。薬を飲んでいれば落ち着いていることが出来る!と自分に言い聞かせるように薬を飲んでいました。



無事に専門学校を卒業出来たお陰で、希望していた仕事に就くことが出来ました。


その頃には薬も飲まなくなっていました。


社会人になった今では「試験」という機会がなくなったせいもあり、パニックに陥ることはなくなりました。ですが、ドラマ等で試験の映像が流れたりすると、あの時の辛かったことを思い出し、発作まではでないものの少し息苦しくなることがあります。



原因は何だったのか今でも分かりませんが、私は試験に向けて猛勉強するタイプで、試験で失敗したらどうしよう…。



わからない問題が出たらどうしよう…。などとかなり思い詰めていたように思います。今となっては、別に100点を取らなくても死にはしないと思えるのですが。



良かったことは、勇気をもってカミングアウトして良い風に周りの方か動いてくれたことです。



そして良い先生に巡り会え適切な治療をしてくれたこと。振り返ってみると、やはり逃げずに自分で行動することが克服する一番の近道だと思います。今、悩んでるか方が居るなら是非、行動してみてください!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - パニック障害体験談 ,