パニック障害接し方マニュアル!患者が教える改善方法!

パニック障害患者の接し方に悩んでいる方や、患者が早期回復できるような情報発信

パニック障害を自力で克服した芸能人と有名人【最新版】

   

パニック障害を自力で克服した芸能人と有名人を知っていますか?

今元気に活動している芸能人や有名人の中にもパニック障害を発症して、過去に地獄のような日々を送っていた方達がいます。

一体誰なのでしょうか?

華やかな世界の裏側で葛藤していた人たちを知りたい方はこのまま記事を読み進めて下さい。

芸能人や有名人はパニック障害になりやすい現状

芸能人有名人パニック障害自力回復最新版
芸能人が「パニック障害」を公表し、活動を休止するケースが目立っている。

現在10人に1人はパニック発作を経験するほどストレス社会。

病名が度々テレビで取り上げられることも。

パニック障害の主な原因は本人の性格と、不規則な生活、そして強いストレス。

これらを考えると、移動も多い自由業である芸能人や有名人の働き方とは相性が良くないといえる。

緊張を強いられる場面や日々のプレッシャーも多いでしょう。

売れっ子になればなるほど仕事が激務になってくると、心が追いつかなくなりパニック障害になりやすいと言えます。

パニック障害になり自力で克服した男性芸能人有名人

パニック障害は女性がなりやすいと言われているのですが、男性の芸能人や有名人も発作で苦しんだ人達がいます。

芸人 中川家剛さん

M-1優勝後、仕事が殺到しパニック障害発病。

漫才をしている最中にパニック発作による恐怖感を覚え、電車に乗ることが出来なくなる。

弟の礼二さんが理解してくれたおかげでパニック障害を克服し現在にいたる。

芸人 島田紳助さん

某テレビ番組で、自分も「パニック障害や」と発言。

番組が始まる前に必ず安定剤を飲んでいたとのこと。

本番中発作に襲われ、「すいません今日は撮影できません。」

と断った事もあるそうだ。

歌手 マイケルジャクソンさん

現在はお亡くなりになれてますが、パニック障害を発病していたとの事。

原因は、過剰な責任感だったという。

精神安定剤や睡眠薬は、常に肌身離さずもっていたそうだ。

俳優 ジョニー・デップ

「ジョニー・デップの人生は常時不安に苛まれる人生であった」と語っています。

ジョニー・デップは不安障害の一種であるパニック障害に何年も悩んでいた。

しかし彼は演技に没入している時は、その演技対象(映画や作品の登場人物)に完全に成り切れるため、一切、不安も緊張も感じなくなるそうです。

科学者 ダーウィンさん

当時パニック障害という名前すらなかったようだが、

研究中震えが起きたり、めまいが起きたりしたことから

間違いなくパニック障害の疑いがあったようだ。

歌手 堂本剛さん

15歳の頃にパニック障害発病。ジャニーズという圧力と

ホームシックになってしまったのも原因の一つだそうです。

スポーツ選手 長嶋茂雄さん

野球によるストレスでパニック障害発病。

自律神経失調症も同時に併発したそうです。

現在はバラエティーで活動中。

歌手 大江裕さん

のろま大将で歌手でビュー後、過呼吸によりパニック障害発病。

人前で歌える状態ではなくなり苦痛の日々を送る。

大物歌手に励まされ復帰。

パニック障害になり自力で克服した女性芸能人有名人

次に女性の芸能人や有名人を紹介したいと思います。

女優 高木美保さん

金銭面からくる不安からパニック障害発病。

電車で初めての発作を体感したことが始まり。

現在は女優をやることの負担が重みになっていた為、

都会から離れ、田舎に環境を変え農業にもチャレンジ。

現在は克服し、再び無理のない芸能活動へ。

歌手 YUIさん

過激激務によりパニック障害発病。

アルコールと薬を大量に飲み過ぎてしまって緊急入院。

ゆっくり休養後芸能界の活動は引退。

双子の子供が誕生するも、旦那さんと離婚をしていましたが現在は再婚。

女優 大場久美子さん

電車や映画館でパニック障害発病。

激しいめまいや、頭痛に苦しんだそうだ。

テレビ番組で自身の闘病生活を発表。

女優 田中美里さん

エレベーターでパニック障害発病。

人前で話せなくなったり、突然泣き出したり、パニック発作の辛さを体感。

点滴をやってくれる看護師にも恐怖を感じるようになり、5日で入院を切り上げ、自宅療養に切り替えました。

私生活で頑張りすぎないを重視したライフスタイルに切り替え回復。

タレント IKKOさん

30代後半に過労でパニック障害発病。

もともと神経質で有名なIKKOさん。

パニック障害発症当時は経営者として自分の理想を追い求めながらも、うまくいかない現実に絶望感を感じやすくなっていたそうだ。

パートナーと過ごしたり、太ってもいいから好きなご飯を食べ幸せに感じる瞬間を優先させ自力で克服。

モデル 安西ひろこさん

テレビ番組ナイナイアンサーにて、電車に乗れなかった事を告白。

パニック障害で2001年末から芸能活動を7年間休止し、08年にモデルとして復帰。

しかし、無理がたたり、再び芸能活動を休止していたことを明かした。

復帰するまでに13年かかったが克服したとの事。

女優 アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリーのパニック障害が始まったのは、彼女の両親が離婚に踏み切ったためだと言われています。

彼女はパニック障害の他にうつ病、境界性人格障害も発症させている、

ハリウッド女優として見事デビューすることで、パニック障害は見事回復。

離婚した両親の気持ちを断ち切り、自分に打ち勝つことができました。

仕事人間ならず自分の生き方を尊重しよう

パニック障害という病は、芸能人や有名人にも非常に多いということが分かりました。

あんなに元気な人達も同じ病気だったのかと考えると勇気や希望を持つ事ができる人もいるのではないでしょうか?

パニック障害を経験したが、自力で克服し輝かしい未来を手にしている方が多いというのも事実。

パニック障害は治る!!

自信をもっていきましょう。

人生は一度きり!楽しくいきましょう!

いかがでしたでしょうか!?

この記事を見た人は、こんな記事にも興味を持っています。

パニック障害は天才が多い!精神病になりやすい人は優秀?

少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです!!

なぜパニック障害に悩む芸能人が多いのかこちらもオススメです。

おすすめ商品


自律神経を整えて不安を消し去る3ステップ

パニック障害になってしまったマンガ家の実話エッセイ漫画

マンガで読める“あいつ”をやっつけるクスリ!


パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 芸能人の悩み , , , , , ,