パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害で人間関係に困っている!相手のタイプを知って暖和しよう!

      2017/07/12

パニック障害で人間関係に悩まされている方はいませんか?

上司や友人、家族や恋人など様々な言動に振り回されて人間関係が崩れてしまう。
 

パニック障害のでも辛い状況なのに、さらにストレスが溜まって仕方がないと考えている人はいませんか?
 

そんな状況から抜け出す為の、他人に振り回されるストレスから解放される回避術を伝授したいと思います。
 

パニック障害を抱えていて、人間関係のストレスを抱えている方はそのまま記事を読み進めてください。

Sponsored Links

普段の生活で属するコミュニティには必ずと言っていいほど人間関係が伴います。コミュニティの中でなかなか良い人間関係が築けず悩む人も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は人付き合いで職場・学校での人間関係で悩んでいる方へ、ありのままの自分で、だけどちょっとだけ「考え方を変える」ことで良い人間関係を築き、職場や学校で過ごす時間が楽しく思えるようなポイントをお伝え出来ればと思います。

 
 

パニック障害でも人間関係を良く出来る秘訣とは!?

222961
パニック障害という病名を言ってもほとんどの方が知らない事でしょう。

認知度は広がってきてはいますが、大半の方が理解できない状況にあるのは確かです。
 

だからこそ人間関係において、相手のタイプをしっかり理解し、暖和出来る能力を自分で身につける必要性があります。
 

人間関係のトラブルには、お互いの正義と正義がぶつかり合う習性があります。
 

要するに価値観の違いですね。
 

自分が正しいと思っている事は、他人にとって非常識の場合があるということを理解すること。

人間には4つのタイプが存在する!それぞれの対処法とは!?

448466
人間には、様々なタイプの価値観を持った人がいます。 

あなたの常識だと思っていることは、他人の非常識である場合もあります。
 
物事の判断基準において、相手のタイプを理解すれば、相手がなぜそんな言動をするのか理解することができ、価値観に合わせてコミニュケーションが出来るようになるのです。
 

相手のタイプを理解することができれば、振り回される事がなくなる可能性が深まります。
 
 
その人に合わせてコミュ二ケーションを取っていきましょう♩
 

では、実際どのようなタイプの人がいるのでしょうか?
 

勝負重視型

目標は必ず達成する、自己主張が強い方ですね。
 
相手の気持ちを配慮出来ない人でもあります。 

そのような方はあなたの周りにいるはずです。

 とにかく早く物事を進めたい方なので、自己主張が強い方は、迷わず「かしこまりました!ありがとうございます!」

と返答すると良いでしょう。

注目重視型

常に自分が注目を浴びていたいタイプの人もいます。
 
このタイプは意見がコロコロ変わるのが特徴!

下手に自分の意見を言うより、「それは面白そうだ!」

相手が注目されるような言動を心がけましょう!

気持ち重視型

勝ち負けより相手の気持ちの事を考えてしまう方。
 
しっかり自分の現状を打ち明け、雑談からはいって心の扉を開いてあげましょう。 

理論重視型

冷静なタイプ。

数字や時間の正確さが重要な方です。
 
約束事をしっかり守る事で、怒りをかうことを最小限に抑える事ができることでしょう!
 

タイプ別の解決法を知っておくだけで人間関係が楽になる!

人間関係を円満に保つ為には、しっかりタイプ別の対応と、対処法が必要だと思います。
 
相手のタイプだけではなく自分のタイプもしっかり把握し、受け止める必要性はあります。 

自分の真逆のタイプの人は、全く価値観が合わない人だと思っても仕方がありません。 

もし苦手な相手とうまくやっていきたいのであれば、相手を受け入れる技術を身につけたり、今の幸せを感じる体質になるべきだと感じます。
 

いかがでしたでしょうか??

パニック障害でも、理解をしていただけるような人間関係構築のお役に少しでも立てたら幸いです。

おすすめ商品


自律神経を整えて不安を消し去る3ステップ

パニック障害になってしまったマンガ家の実話エッセイ漫画

マンガで読める“あいつ”をやっつけるクスリ!


パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 考え方の悩み ,