パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害人生を開き直ることでストレスを力に変えよう!

      2017/07/12

パニック障害になり人生お先真っ暗になってしまったと考える人も多い事でしょう!
 
このままじゃ嫌だ!そんなあなたもいるはずだ!
  

困難な仕事や、理不尽な出来事、そして日々のストレスとどう戦っていくか!? 

 
その突破口が「開き直る力」
  

この人生を開き直るという力を手にする事が出来たら、ストレスフリーになり、さらにストレスを力に変える事ができるようになるのです!
 

パニック障害のあなたや、ストレスを常に抱えている人にとって、心をコントロールする術を知りたくありませんか?

 
 

Sponsored Links




理想にこだわりすぎる現代人!!開き直る力は今こそ必要!!

430387

理想にこだわりすぎの人達が抱え続けてしまうストレス!
 
パニック障害になってしまった人はこんなことを思ったりしませんか?
 
「こんな病気になってなければ今頃自分は…」
「なんで自分ばっかり…」
「誰も信じられない…」
「毎日生きるのが辛い…」
「あの人ばっかりいい思いをして…」



一つでも当てはまったあなたは、理想にこだわりすぎている現代人の仲間入りです。 
 

人は誰でも理想を抱くいきもの。
 
「王子様と結婚して、お城のような家で暮らしたい」 
「大金持ちになって、VIPな生活を手に入れたい」 
  

子どもや若者は、そんな大きな夢を描いて、ワクワクするものです。
 

理想は自分を磨き、努力することへの動機づけになります。


理想をなくせば、現実の生活に追われるだけで、人生は殺伐としてしまうでしょう。
 

一方で、理想にこだわる行動が、困った結末を呼び寄せてしまうこともあります。 
 
 
たとえば、王子様との幸せな結婚にこだわり続け、いつまでも結婚できずにいる人。 
 
 
大金持ちになる夢にこだわり続け、何十年も一人身の貧乏暮しを続けている人……。
 
 
このように、理想にこだわりすぎた結果、現実の幸せを逃している人は、少なくありません。
 

現実が理想や義務と大きくずれると、人は不安定になるという説があります。


理想にこだわりすぎて、幸せが遠のいているように感じたら、まず自分自身を見つめてみましょう。

現実自己が理想自己と大きくずれると、落胆や失望を感じやすくなるとされています。 
 

だからこそ現状の状況に開き直るという力が必要になるのです。 

その開き直る力を使って、どんな不運が続いてもそのストレスを力に変えていこう!
 
 
あなたは必ずうまくいく力を持っている!
 
全ては自分の思考次第でいつでも幸せになることを知ってもらいたい!




パニック障害のストレスが限界に達すると逆に元気になる!?

人間が成長するには多少のストレスは必要だと思ってる!
 
ストレスを与える事によって、あなたの本来持っている本当の力が発揮されることがある!
 
適度なストレスは人間を頑丈にさせ、さらに成長させる役割がある。
 
「ストレス=自分を成長させてくれるパワー」
 
こう考えたらどうでしょう! 

あくまで「適度」なストレスの事を指しますよ。
 

あまりにも、負荷をかける過度のストレスは自分を追いつめてるだけなのでちょうどいいくらいの負荷がいいです!
 

とくにパニック障害を抱えたあなたに伝えたい!
 
自分も同じ経験をして辛い思いをしたから。
 

自分の行きたい場所に思うように行けない。
乗り物に乗る事すら出来なくなってしまう。
恐怖で一人では不安。
未来を考えると不幸な自分しか想像できない。
 

そんな思いが頭の中にこだます…

毎日毎日毎日…
 

確かに最初は大変でした!
 
しかし、自分の場合ストレスがある一定までたどり着いた時、開き直ることができたのです!
 

夜も寝れない毎日、頭が痛くなる毎日、手足が震える毎日…
 
 
もうダメだ!
 

そう思う瞬間に開き直る時が来るのです!
 

もうどうにでもなれ!!
 

この瞬間につらい経験は開き直る訓練なんだと考えることが出来た。


与えられた試練に耐える時も必要!!その先に明るい未来がある!

開き直る力は明るい未来を提供してくれていると信じている。
 
どんなにストレスがかかる状況に至ったとしても、それを直面し、諦めず乗り越えたという経験を何度も積み重ねていくとそれこそが「開き直る」という訓練だと思う!
 
お医者さんが教えるパニック障害の豆知識とかサイトで沢山ありますが、実際なったことしか本当の気持ちは分からない!
 
どんなに綺麗ごとを言ったとしてもね!
 

自分は経験しているし、辛さも十分分かっている!
今だってたまに発作がでる。
 
 
だからこそ「開き直る力」の重要性が大事だという事。
どんな優秀なお医者さんでも、この辛さを経験してない人から何を言われても響かない!
 
 
どんな状況になろうとも、「継続は力なり」この言葉を信じて、少しづつ勇気をもって進んで欲しい!
 

ストレスがまったくない社会なんてないのだから、逆にうまく関わっていこうという考え。
 
 
チャレンジの結果、成功するか失敗するかなんて誰にも分からないです。
 

やってみないと判断ができないのです!
 
 
失敗が怖いから挑戦しないのは、失敗の確率0ですが成長はないです! 

 
苦しいのは自分だけではないということを知れば、少しは挑戦する気になって頂ければ幸いです!
 
 
パニック障害は苦しいですが、死ぬ病気ではないです。
 

調子の良い日に苦手な場所に積極的に挑戦しましょう!
 

パニック障害を遠ざけるのではなく、受け入れる。
 
そして開き直る!


これが大事!! 
 

いかがでしたでしょうか!?

少しでも気持ちを楽にさせる事が出来たら幸いです!
 

おすすめアマゾンリスト!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - ストレスの悩み, 考え方の悩み , , ,