パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害で便秘は危険!?腸内環境を整えれば体調が改善!

      2017/07/12

パニック障害を克服する方法の一つとして、腸内環境を整えることがオススメされていることを知っているでしょうか?
 
もしあなたがパニック障害を発症しながら、便秘で悩んでいたら危険です。
 
あなたの病気を長引かせている原因が腸内環境の可能性があります。


どんな治療法を受けてもなかなか症状がよくならないと感じているあなたは一度腸内環境を見直してみたらいかがでしょうか?
 

明るい人生を送るきっかけになるかもしれませんよ!


 

Sponsored Links


 

パニック障害を悪化させてしまう可能性がある便秘はなぜ起こるのか!?

 
190169
なぜ便秘が起こるのでしょうか?

そして便秘になることでどのような影響がパニック障害悪化の原因になっているのでしょうか?

便通は本来、毎日あるのが健康な状態です。 
 
3日以上なかったり、便が硬くて量が少なく残便感があったりする状態を便秘と呼びます。 
 
女性に多く、排便が困難になるほか、腹痛、腹部膨満感、食欲不振などの症状もあらわれます。 
 
 
肌荒れや肩こりなど、全身に影響が出ることもあります。 
 

 
胃や小腸で消化された食物は、水分の多いどろどろの液状となって大腸に入り、ゆっくりと水分が吸収されて固形化(便塊化)し、肛門へと送られます。


もし便塊が何日も大腸内にあると、水分吸収はさらに進み、便塊は硬く小さくなります。 


腸の動きは、自律神経に支配されています。便を体外に送り出すためのぜん動運動(=腸のくびれが肛門方向に伝わっていくこと)は、胃に食物が入ると指令(=胃・結腸反射)が出て始まります。そして、便が直腸に達すると大脳に指令が送られ、便意をもよおします(=排便反射)。 
 
 
ストレスにさらされると、自律神経がうまくはたらかないため正常な腸のぜん動運動が起こらず、便が滞って便秘につながることがあります。
 

便秘になっているということは腸内環境が良くないということ。
 
腸内環境が良くないと、血液の循環が悪くなったり、自律神経が乱れやすくなってしまう。
 

このような事が体の中で起こってしまう可能性があるのです。
 

パニック障害の原因である、脳内の血流の流れ、自律神経の乱れを促進させてしまう作用が便秘にはあるのです。
 

だからこそ今便秘で悩んでいる方は、解消すべきなのです。


腸内環境を整えることでどんなことが起こるのか?

便秘を解消させるには、腸内環境を整える事が大事になってきます。
 
腸内環境を整える事でどのようなメリットがあるのでしょうか?
 

・お腹が張ってしまう可能性を軽減させることができる
・痔になる可能性を軽減させることができる
・腸内に出来るガンのリスクを軽減させることができる
・肌のトラブルが改善させることができる
・自律神経の乱れがよくなる
・血液の流れの樹運感がよくなる





このようにパニック障害改善だけではなく、他の病気になるリスクの軽減や、お肌のトラブルなどにも役に立ちます。
 
腸は第二の脳と言われるほど重要な部分なのでしっかりメンテナンスしていきましょう!

 



腸内環境を良くして、体調不良を改善するの4つの方法!


腸内環境を整えた方がいいのは分かりましたが、どうしたらよいのでしょうか?
  

チーズ、ヨーグルトのような発酵食品を摂取する

発酵食品には、腸の働きを促進する乳酸菌という成分を体の中に取り入れる事ができます。
 

お肉の摂取量を減らす 

お肉を食べ過ぎてしまうと、発ガンのリスクや、腸内環境を悪くしてしまう有害な物質がでてしまうので要注意。
 

適度な運動をする

ウォーキング、サイクリング、ヨガなど自分の負担にならない程度の適度な運動がオススメです。
 

ストレスを溜込まない

しっかりとストレスを逃がす為の道を作って、こまめに発散していくようにしていきましょう。

いかがでしたでしょうか?

 
個人差はありますが、腸内環境が整えばパニック障害の症状が改善される可能性があります。

あなたの症状が少しでも良くなる事を心から望んでます。 

 
無理せず、頑張りすぎないことが大事です。

焦らずゆっくり一歩づつ改善していきましょう。
 
 

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 病気併発の悩み, 症状の悩み , , , ,