パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害だった堂本剛から学ぶ才能を発揮して成功する条件!

      2017/07/12

近年ようやくパニック障害という病名が、世間から認知されるようになってきました。
 
KinKi Kidsである堂本剛さんもパニック障害だった一人です。
 
まだまだ世間の風当たりは厳しく、パニック障害の人の事を

「甘えてるだけだよ」

「怠け者なんでしょ」

そんな偏見が多いのも現実です。
 

しかしパニック障害になりやすい人ほど、成功する素質が溢れているのです。
 
その根拠は自分の体験や、過去にパニック障害だった人達を分析して様々な視点からみることで分かるようになりました。
 
 
パニック障害になり、苦しい…心がつらい…消えてしまいたい…
 

そんな感情が出てしまっているあなたに是非読んで頂きたいです。
 

本当に強い人は、しっかりと自分の弱さを知っている人なのです。
 

あなたの隠れた才能を発見出来るかもしれません。
 

パニック障害だからこそ成功を得られる秘密を知りたい方はこのまま記事をお読みください。

 
 

Sponsored Links

 
 

パニック障害だった過去を持つ堂本剛さんとはどんな人物!?

プリント

人気アーティストKinKi Kidsの堂本剛さんとは一体どのような人物なのでしょうか?
 
そしてパニック障害の引き金になった出来事はどんなことなのでしょうか?

KinKi Kidsの堂本剛さんは、実は当時パニック障害だったそうなのです。 
 

堂本剛さんが、パニック障害で闘病中であることを発表したのは、1997年。
 
 
1997年とは、何の年だったのでしょうか? 
 

この年は、ジャニーズ事務所がレコード会社 
 

「ジャニーズ・エンタテイメント」を設立し、その第1弾アーティストとしてKinKi Kidsがデビューすることが決定した年です。 
 

そんな彼は、KinKi Kids結成と、その重圧から、パニック障害を発症してしまったのでしょう。 
 

その重圧たるは、当時「硝子の少年」を歌っていた18歳の彼には計り知れないものだったと思います。 
 

なんせ、いちジャニーズジュニアが、いきなりジャニーズを背負って立つみたいな重圧を課せられたのですから。
 
あまり知られてないですが、彼は、パニック障害により ライブ前に頻繁に過呼吸を起こしたり、ライブ中に倒れたことも
あったそうです。 
 

症状が酷い時期は、体重も減り、コンサート中・番組の収録中も関係なく、過呼吸発作や動悸・眩暈などの
症状が出ていたそうです。  
 

また、当時の彼はこんなことも言っています。 
 

「18歳からの5年間死にたいと思っていた。 
 死にたい、死ねない、死にたい、死ねない、死にたい、
 を繰り返していた」 
 

18歳から5年間ということは、デビュー直後から5年間ということです。 
 

あの華々しいデビューと、ヒットの裏側では、こんな壮絶な症状との闘いがあったんです。
 

このエピソードをみると堂本剛さんは、責任感があり、頑張り屋さんだという事が分かります。
 
きっと現在パニック障害で苦しんでいるあなたも共感できる部分はあるはずです。

パニック障害を抱えている人に、「気持ちの持ちようだ」
 
と平気で言えてしまう人は、パニック障害とは無縁な無責任で鈍感で気を使えない人の暴言でしかありません。
 

パニック障害は、堂本剛さんのように一生懸命頑張る人がかかる病気という認識です。
 

パニック障害を正しくご理解してもらうことが、誤解を解く鍵になるでしょう!
 
 



パニック障害だからこそ人生の成功者になれる理由

147958
堂本剛さんや、パニック障害を抱えて芸能界で活躍されている方を分析して分かった成功法則がありました。
 
これは現在パニック障害に悩んでいるあなたにも当てはまるはずです! 
  
 

真面目で誠実だから人から信頼され成功できる

ストレス社会で、辛い事や苦しい事が多い世の中。
 
同じ問題にぶつかっても、一生懸命考えます。
 
いい加減な人が、自分の心を追いつめるような事はしないことでしょう。
 

だからこそ、信じられるのです。

いい加減な人じゃないから、仕事も任せれますし、責任のある立場にいるのです。
  


繊細な神経を持っているから成功できる

この人はデリケートな神経だと感じる方はいるかもしれません。
 
あまりに細かくめんどくさいやつに見える可能性もあります。 

心のセンサーが敏感だからこそ、神経質と言われるのでしょう。
 

だからこそ、少しの変化でも気がつける人なのです。
 

技術分野でも、芸術分野でも、人一倍細かなことに気がつける人は、完璧にこだわります。
 
プロ意識が非常に高い人が多いのもその理由でしょう!
 

深く考える人だから成功できる

深く考え過ぎとよく言われます。
 
しかしこの思考は問題解決にはとても重要なんです。
 
「まだ何かできるのではないか?」
「もっと改善できるのではないか?」
「さらに頑張れるんじゃないか?」

 
普通の人は、もう考えるのはやめようと思っても、まだ考える思考をもっているのです。
 

責任感が強いから成功できる

同じ出来事があっても、失敗を相手のせいにしないのがパニック障害の人です。
 
「悪いのはあなただ!」「悪いのは会社だ!」とすぐ責任を相手になすりつけるような人はそれ以上深く落ち込むことはないでしょう。
 
人に責任転換できないからこそ自分を追いつめるパニック障害になりやすい人。
 

だからこそ、重大な仕事も任せられる可能性が高いのです。 
 

Sponsored Links


パニック障害をくぐり抜けた人は、人の心もみえるようになる

118165
パニック障害回復期に入ると、見えてくる「生きる意味と生きる価値」
 
地獄の底を体験したあなたは、生と死について深く考える事が度々あったでしょう。
 
それを乗り越える瞬間に、見い出すものがあったはずです。
 
周りの人への感謝。
今までのあたりまえに感謝。
生きている事への感謝。
 
これは体験した人しか味わえない感覚です。
 

一度苦しい思いをしたあなたは、同じように苦しんでいる人を助ける側に回る事が出来るのです。
 

精神病に悩んでいる人
ひきこもりで会社や学校に行けない人

生きる意味と、生きる価値を見い出せていない人が沢山います。
 

パニック障害になったという体験をバネに、生きる希望をあたえている堂本剛さんを含め沢山の方々。
 

生きる喜びを伝える側に回る事が出来たら、パニック障害になった人は人生で成功を掴みやすいと堂々胸を張って言える時がくるでしょう。
 

いかがでしたでしょうか?


パニック障害で現在悩んでいる人に、勇気や希望を与えれたら幸いです。
 
パニック障害の人が周りにいる人に、怠け者がなる病気じゃない事を理解してくれたら幸いです。
 

みなさんの幸せを心から祈っております。
 
 

パニック障害になった時、飛行機に乗る時の準備は?対策方法は?
 
 

 この記事を読まれた方は、こちらの記事も人気になっております。

合わせてお読みする事をオススメします!



パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 考え方の悩み, 芸能人の悩み , , , ,