パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害の治療法で森田療法とはなんですか?本当に効果があるの?

      2017/07/12

森田療法という治療法があるのをご存知でしょうか?
 
パニック障害の治療法の一つとして行われる手法なのですが、どのような効果があるのでしょうか?
 
森田療法は嫌な気持ちを消して、不安になっている根本的な原因を自問自答し、脳内で起こっている間違った認識を正すという治療方法です。
 
果たして、実際に効果があるのでしょうか?
 
 
もし薬を断ち切り嫌な気持ちを消す技術を身につけたい方は、このまま記事を読み進めてください。 


Sponsored Links
 


パニック障害の治療方法で有名な森田療法とは一体なんなのでしょうか?

 

383794
 
 
森田療法は、どんな悩みも、その背景には不安があるというような考え方から、
さまざまな不安の対処法がある為、不安障害の治療に強いのかもしれません。

参考までに、不安の対処法を1つお話したいと思います。


不安を感じた時は、どうしてその不安がでてきたのか原因を探ることが多いです。


例えば、電車に乗ることに不安を感じた時は、
「電車でパニック発作が起きたことがあるからかな?」と原因を探ります。

でも、その後に「あんなに辛いことがあったんだから、不安になっても仕方ないか」と
最後にその不安を受け入れて、様子を見るようにしています。


これを森田療法の考え方で例えてみると、
電車に乗ることに不安を感じても、不安は誰にでもあるものだと受け入れて
不安の原因は探らないでおきます。


そして、不安だからと気分本位で回避する行動をやめて、不安でも行動はできる
という考えで、目的の駅まで電車に乗り続けるのです。
 
森田療法を使った治し方は上記のようなテクニックを使う事によりパニック障害が改善方向に向かう可能性があります。
 
森田療法とは、不安の根本的原因を脳内で理解し、それを受け入れるという思考トレーニングです。
 
しかしこの森田療法は誰でも通用するものなのでしょうか??
 
 

森田療法は誰にでも通用するの?

 
森田療法でパニック障害や、精神患者が完治出来たというデータはあります。 



パニック障害の完治率は約60%だと言われております。


 
やはり全員にはこの療法は使えませんが、半数の人達が森田療法の思考のトレーニングによって前向きな人生を歩んでいるのは事実です。
 
 
取り入れてみるか、取り入れないかはあなた次第ということですね。
 

森田療法をさらに細かく分析していくとある答えに辿り着きました。
 

自分もパニック障害を経験し辛い思いをしているからこそ、この不安の正体がより鮮明に分かってきました。
 
 
いつもその不安の正体のせいで、苦しみ、不安や恐怖を煽られ、常に追いつめられている感じになってしまっているということ。
 
 
そいつの正体さえ分かってしまえば、改善の道は早いという事も分かってきました。
 
 
でもまだパニック障害の真の正体に気付いてない人は、ずっと苦しみ続けることでしょう。
 
 
逆にパニック障害の真の正体に気付いた人は、数ヶ月で完治しているということです。
 
 
 
さて?
 
 
パニック障害を引き起こしている原因はなんでしょうか?
 
自問自答することによって答えを自ら導き出せる人は、一瞬で今の悩みが解決されるはずです。
 
 

パニック障害を理解し、嫌な気持ちを消すにはどうしたらいいか?

 
 
何がそこまで悩ませている原因になってしまっているのでしょうか?
 
何がそこまで不安になってしまっているのでしょうか?
 
これが分かれば苦労はしませんよね。
 
 
答えは簡単です。
 


  
 

 
自己責任と言う考え方なのです!
  
 
さまざまな考え方がありますが、全ての出来事を自分が源泉という捉え方ができるようになれば、どんどん人生が思うように運ばれていきます。
 
  
パニック障害になってしまった事を「自己責任」ととらえる事ができたら、解決の難しい問題にぶつかったとしても乗り越えられる実力はある方だと感じております。
 
 
他人のせいにせず、自己責任ととらえられる人は逃げる事なく問題解決に時間を注ぎます。
 
 
どのような状況において常にベストを尽くし、ピンチな時に自己責任に出来る人ほど精神的に病まない人が多いと言うのは統計上出ております。
 

逆にパニック障害になった原因を常に、誰かのせい、会社のせい、恋人のせいにしてしまう方は、なかなかトラウマが解除されない人が多いかもしれません。

 
常に誰かのせいにしていると、怒りがなかなか抜けないですし、病気に向き合う受け入れ方も変わってきてしまうということです。
 
 
だからこそしっかり自分の病気を受け入れるだけの器が必要なのです。
 
  




 

おすすめアマゾンリスト!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 治療の悩み , ,