パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害に子供がなってしまった!?治療と対応方法は?

      2017/07/12

パニック障害に子供がなってしまった!?治療と対応方法は?

自分のお子様がパニック障害になってしまったという方は是非記事をこのまま読み続けてください。
 
自分の子供の不安感や抱えてる事を知らずに過ごしているお父さんお母さん。
 
手遅れになる前にお子さんのサインに気付いてみたらいかがでしょうか?

 
 

Sponsored Links



今回の記事は自分の子供がパニック障害になった時の対処方法について書いていきたいと思います。


パニック障害は子供はなってしまうの??


370924
 
パニック障害は子供がなってしまうのか?
 
パニック障害は大人だけがなる病気と思っていますか?
 
 
パニック障害を発症してしまう確率が高いのは確かに20代から30代に多いです。
 
 
しかしながら子供も発症してしまう恐れもあります。 
 
 
逆に子供だからこそ、親に反抗出来なかったり、自分の意見を発することが出来ない場合があります。
 
 
だからこそ、親はしっかり子供のサインを見逃しては行けません。
 
 

・学校にいきたくない病

・乱れた生活リズム

・呼吸困難

・激しい動悸

 
 
上記の症状が現れた場合、パニック障害だけではなく精神病の恐れがあるサインがあります。 
 
 
大人でも辛いパニック障害です。
 
 
激しい動悸や、呼吸困難に教われてしまった子供はさぞかし辛い事でしょう。

 
原因はいろいろあると思いますが、あまりにも酷い症状であればしっかり病院にいってカウンセリングを受けるべきだと感じます。 
 
 

パニック障害の子供はどのような状況で起こってしまうのか?


 
子供でもパニック障害になることは分かりましたが、一体どのような原因があってパニック障害になってしまうのでしょうか?
 
 

・過度なストレスが子供にかかっている。

・あまり子供の事を褒めた事がない。

・集団生活の中で孤独感を味合わせてしまっている。

・身近なペットが亡くなってしまった。

 
 
一つでも自分の子供が当てはまってしまったら要注意です。
 

 
それでは一づつ説明していきたいと思います。  
 

過度なストレスが子供にかかっている。
日常生活でなかなか子供の言う事を聞く事ができずストレスが溜まってしまっている可能性があります。
 
本来子供達にも素質というものがあります。 

 
しかしながら大人の価値観の押し付けにより、子供達が自分の個性を発揮させる事が出来ずにストレスばかり溜まってしまう事があります。
 
 
爆発してしまう前に、しっかり子供達が好きな事を週に1回でもさせてあげてほしいです。
  
 
あまり子供の事を褒めた事がない。 
 
これもよくある事なのです。

「これはダメ」
「あれはダメ」
「こうあるべき」
「あの子はそうだから」

とマイナスな言葉を子供に投げかけてしまっている親は要注意です。
 
 
知らず知らずのうちに他人と自分を比べる性格になってしまう子になってしまいます。
 
 
常に他人と比較してしまう人は、幸福度が非常に低くなる可能性があります。 

 
否定ばかりせず、子供の気持ちに共感してあげる必要があります。
 
 
集団生活の中で孤独感を味合わせてしまっている。 
 
仲間はずれやいじめなにあっている子になりやすいです。 

みんなと違う行動をとってしまうと、なかなか集団行動でなじめる事が出来ません。
 

本来個性なのにも関わらず、周りの子供達はそれを理解することが出来ないのです。
 
 
子供がいじめられているかもしれないと思ったら親がそのサインに気付いてあげてください。
 
 
身近なペットが亡くなってしまった。 
 
世話好きな子に多いのが、身内の方が亡くなってしまった時です。
 
ペットも同様にかわいがっている時間が長ければ長いほどその悲しみの量も多くなってきます。
 
 

パニック障害に子供がなってしまった時の対応

 
 
パニック障害に子供がなってしまった時はどうすればいいか? 
 
その前に対策できることは?

 
子供は、親に対して、「認めてほしい」「自分のことをちゃんと見てほしい」といった気持ちを持っていますが、勉強を頑張ったのに褒めてもらえなかったり、自分に関心を持ってもらえなかったりすると大きく傷つくことになります。こうしたことが引き金となってパニック障害になってしまうこともあるのです。

そして、親が子供の異変に気づかず、学校に行きたがらないのを無理に通わせ、パニック障害の症状を悪化させてしまったケースも少なくありません。

子供の登校拒否には、必ず原因があります。いじめなど嫌なことがあったり、ストレスによる不安や恐怖など、パニック障害の症状のあらわれである可能性もあります。

まずは教師と相談すると同時に医師にも相談したほうがいいでしょう。そのうえで、学校をしばらく休むなどして、できるだけ早期に適切な治療を受けさせることが大事です。
  
 
また、どんなに良い教育をしたとしても反抗期があることもあります。
 
 
 
子供の個性を伸ばそうとしても、反抗してしまう事があります。
 
こちらの動画が参考になると思いますので是非見てください。

 
 

パニック障害の子育てママ!頑張り屋さんになりやすい産後の精神病!
 
 
子育てに関する事が上記記事にも書いてありますので参考にしてみてください!!


皆さんの役に少しでも役に立てたら幸いです!!
 
 
 
 

おすすめアマゾンリスト!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 周りの人達の悩み, 治療の悩み , ,