パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害は食事が原因?知らないと損!食べ物で治す食事療法!

      2017/07/12

今の食生活は添加物や保存料が多い食べ物が大量にコンビニなどで販売されております。

食生活の乱れにより、ストレスを感じやすい人達が増えている現状です。

食事が偏ると栄養バランスも変わってきます。

本来人間が取らなければならない栄養素がかけてしまうと体の不調を感じやすくなってしまいます。

もし今あなたがパニック障害であったり、パニック障害の人に食事を提供している人はそのまま記事を読みすすめて下さい、


Sponsored Links

パニック障害になる人がかけているある脳内物質とは?

374412

パニック障害になりやすい人は、ある脳内物質がかけている可能性があります。

この脳内物質の量が少ないとどのような事が起こるのでしょうか?

まずは、感情の制御が出来づらくなります。

・よく怒ってしまう
・よく暴言を吐いてしまう
・よく不安を感じやすくなる
・よく集中力がとぎれてしまう


精神のバランスがとれなくなりやすくなり、常に憂鬱な気分が続いてしまうのです。

このような状態にならない為にある脳内物質をしっかりと増やさなければいけません。

これを知っているいるだけで、あなたは毎日リラックスすることができ、常に平常心でライフスタイルを送れる可能性が高まります。



その脳内物質はセロトニンと呼ばれます。

脳内からでる物質の中で精神を安定させる役割と非常に密接な関わりがあります。

「食生活や生活リズムが崩れる事によりセロトニンが不足する」

「体調を崩しやすくなったり、情緒不安定になったりしやすくなる」

「精神疾患や、パニック発作がでやすくなってしまう」

このような流れがあると考えられる場合もあります。

ではそのセロトニンを増やすにはどのようにしたらいいのでしょうか?

パニック障害改善に必要なセロトニンを増やす食事法とは?

セロトニンを食事で増やすには積極的にある栄養素をとらないといけません。

それがトリプトファンと、ビタミンB6です。

それぞれ身近な食べ物で摂取できますが、とくにその栄養素が沢山含まれている食べ物を紹介したいと思います。
※トリプトファンとビタミンB6はもちろん大切ですが、心身の健康にはバランスの良い食事が基本です。
これらの栄養に偏ることのないようにしましょう。■トリプトファンを含む食べ物ベスト5

1位 かつお(かつお節含む)
2位 高野豆腐
3位 湯葉
4位 大豆
5位 きなこ

■ビタミンB6を含む食べ物ベスト5

1位 唐辛子
2位 にんにく
3位 バジル
4位 パセリ
5位 ピスタチオ

上記の食べ物がセロトニンを増やしてくれる食べ物です。

しかし、なかなか食事を意識して食べれないという方もいらっしゃいます。

突然食生活を変えるということは、ストレスにも関わってきます。





トリプトファンを含む食べ物の第1位はかつおと言う事が分かったのですが、なかなかかつおを食べようと思っても急には変えれないですよね。

意識してしっかり食事療法を取り入れる事が出来るような方でしたら良いのですが、それが無理な方もいらっしゃいます。





どうしても無理な場合は、サプリメントなどで摂取している方もいます。




トリプトファンやビタミンをしっかりとれるサプリメントをとることによって同じくらいの効果を発揮する場合があります。

もちろん自然食品から栄養をとった方がいいのですが、なかなか自分の力で取っていけれない場合はサプリメントをオススメ致します。


私が使ってとくに効果があったのはこちらです

「にんにく玉ゴールド」のお試しはこちら







人によって効果が様々ですが、私は目覚めがよくなったり、前向きな気持ちになりました!




薬以外でも体全身で効果を感じた初めてのサプリでした!



もちろん個人差はありますので、絶対良くなるとはいいきれません。


精神科の先生は、食事療法に対してこのようなことを言っております。

こちらの動画も参考にして頂けたら幸いです。





パニック障害と食べ物の関係性は?オススメ断糖法とは?




この記事を読まれた方は、こちらの記事も人気になっております。




合わせてお読みする事をオススメします!




いかがでしたでしょうか?

今回の記事で食事の仕方が少しでも変わり、前向きな人生を歩める人が増えたら幸いです。

おすすめアマゾンリスト!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 外出時の悩み ,