パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害の発作はどれくらいの時間で軽減されていくの?

      2017/07/12

パニック障害の発作はどれくらいの時間で

軽減されていくの? 


 

まずは自分の発作がパニック障害によるものか

チェックしてみましょう。

Sponsored Links


 

いくつかチェック項目がありますので

ご自身に当てはまっているかどうか調べてみてください。

 

パニック障害の発作という判断基準は?

260528

現実的に、危機的状態や普通の状態で恐怖を感じるところで

はないが、強烈な不安感や恐怖感が襲ってくる精神状態が

やってきます。

 

体の具合が悪い時は、風邪などを引いた時のような症状も

あります。
パニック症状の段階としては、突然来る不安感

「予期不安」から「発作」になる流れになってきます。

症状が起こり

 

10分以内ピークに達成する場合 

 

パニック発作の可能性が非常に高いです。

主な症状としては

 

・心臓がドキドキする

・汗が出る

・息が詰まる

・吐き気がする

・めまいがする

・発狂しそうになる

・感覚がなくなる

・体温調節ができなる

・全身が震える

・自分をコントロールできなくなる

・わけも分からず恐怖を感じる

これらがパニック発作の症状です!

いくつ当てはまりましたか?

3つ以上当てはまったら、間違いなくパニック障害

だと思われます。

 

 

しかし安心して下さい!

 

パニック発作が出たとしても時間がたてば、少しづつ症状が

おさまります。

パニック障害の発作は一体どれくらいの時間で軽減されていくの?

人によってこれは全く違いますが、

 

発作事態は

10分から30分程度でおさまります。

 

お薬をつかって

3から4週間くらいで発作が軽くなってきます。

 

お薬を服用し始めて

3ヶ月ほどでほぼ発作が出ない状態まで回復してきます。 

 

あくまで平均数値ですので、絶対とは限りません。

発作が出なくなったとしても、いつまた再発するか

分かりません。

 

まずはお医者さんの指示にしっかり従いましょう。

 

間違っても自分の判断基準で、お薬をやめたり、

必要以上にお薬を飲み過ぎないよう注意してください。


発作を軽減されるには、信頼出来る人を早く見つけるのが鍵

 

パニック発作を出にくくするには、信頼する人を早く見つける事も

鍵となります。

 

発作がでなくるまでの期間が大きく変わってきます。

信頼できる人の見つけ方を動画で解説されてましたので

参考までに見てください!

 

 

自分の事ばかり話す人よりも、ちゃんと自分の話を

聞いてくれる人をしっかり見極める事が大事です。

信頼出来る恋人ができ、幸せに満ちあふれ

パニック障害が治ったという人や、理解してくれる

友人が毎日そばにいてくれて症状が改善した人など、

僕の周りでパニック発作で悩まされた人が治っている

例もありました。

 

 

このテクニックは病院選びの時にも役に立ちます。

自分にあった信頼出来るお医者さんを見つけるという

事も非常に大事です。

 

僕自身も病院を何度も変えてようやく信頼できる

人に出会えました。

 

病院選びのポイントとしては

・しっかり患者の意見を聞いてくれる

・薬の調整をしっかりしてくれる

・自分にあった治療方法を勧めてくれる

・自分の出来た事に対して少しでも褒めてくれる

お医者さんとの相性も大きく影響してくるので、

信頼できる人が現れるまで何度も病院を変えてみる事を

オススメします。

 

人間は本来助け合う生き物です。

パニック障害をきっかけに、自分に自身をなくし

誰にも相談できずに、一人で抱え込んでしまう時も

あります。

 

自分もそうでした!

 

家族に迷惑をかけたくない、友人に迷惑をかけたくない…

 

そんな思いが駆け巡りました。

 

パニック障害なって苦しい事、辛い事沢山ありました。

なかには病気を経験に離れていく人もいました。

しかしパニック障害になってよかったと思った事は

自分のピンチになった時に助けてくれる人達を見つける

事ができたという事です。

 

どんな状態でもひとりぼっちになることはない!

 

必ず助けてくれる人が現れてきます。

 

プライドや見栄えも全て捨てて助けを全力で求めてください。

おすすめアマゾンリスト!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 発作が起きる悩み , , ,