パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害で運転を克服するには?運転中発作が出たときは?

      2017/08/01

パニック障害で運転を克服するには?運転中発作が出たときは?
 
 
パニック障害になると運転にも支障が出てくる可能性があります。
 
 
パニック障害になり運転中発作を体感することにより、運転中にも恐怖を感じるようになります。

 
 

Sponsored Links

 

車で発作を治していくにはどうしていけばいいのでしょうか?
解説していきたいと思います。
 
 

パニック障害で運転が苦手になってしまった。

339867
 
僕もパニック発作を車の中で経験した事により、正常に運転出来なくなってしまった一人です。 
 
 
今まで出来ていた事が出来なくなるという辛さやはり大きいです。 
 
  
 
車で初めての発作が出たのは、渋滞に巻き込まれ信号機も沢山あるような場所でした。 
 
 
車の動きがとても遅く、さらに信号機も沢山ある道路でしたので、全く進んでいる感覚がなかったです。 
 
 
そんなときに、不安がやってきました。 
 
 


パニック障害を経験したあとは、閉鎖的な空間が苦手になる場合があります。 
 
  

信号が赤になり、不安が頂点に達した時発作が出てしまいました。 
 
  

 
手には冷え汗がでて、心臓はバクバク、そして動かない車の中で脳裏に浮かぶ恐怖の文字。
 
 
背中から頭にかけて一気に恐怖がゾワッときて、身動きとれない車の中で必死に耐えました。 
 
 
非常に辛かった経験を今も覚えております。 
 
  

 
それを気に車に乗る事を恐れるようになってしまいました。
 
 
 

 
 

パニック障害で車に乗るのを克服するには?

 
 
パニック障害になって車に乗る事に恐怖を感じてしまったらどうすればいいか?
 
 
このまま一生乗れなくなってしまうのであろうか? 
 
 
そんな思いをしている方もいるかもしれません。 
 
 
しかし安心してください。
 
 
 
時間はかかりましたが、近所のコンビニすら行けなかった僕も回復する事ができました。
 
 
 
車に乗るときに、準備する事
 

・医師から処方された頓服

・落ち着く音楽

・飲み物

・付き添ってくれる人

 
 
 
  

パニック発作が薬でコントロールできるようになったら、今まで苦手だった場所にも挑戦していきましょう。
 
 
 
車に乗る際は、まずは自分で運転しようとせず、付き添ってくれる方がいる場合運転してもらう事をお勧めします。 
 
 
 
運転してくれる方がいるだけで、仮に発作が起きた時しても、助けてくれる人がいるという安心感から発作が出ない可能性が高いです。
 
 
 
誰でもいいわけではなく、自分の事を理解してくれる安心できる人に託すといいでしょう!
 
 
 

もちろんその時も、大事な頓服を持ってくださいね!!
 
 
 
徐々になれてきましたら、今度は一人で運転する練習をしていきましょう。
 
 
 
まずは近場から挑戦していき、徐々に距離を伸ばしていきましょう。 
 
 
 
目標を立てるときは、ほぼ達成できる事からちょっとづつ達成して体に大丈夫と認識させてあげる事が大事です。
 
 
 
まずは、コンビニで飲み物を買って帰る。
 
 
 
などのような、自分の中で小さな小さな目標を達成して、自信をつけていきましょう。 
 
  

仮にうまくいかなくても、挑戦した自分をしっかり褒めてください。
 
 
 
信号一つでも長く運転できたら素晴らしいですよね!
 
 

パニック発作で死んだ人はいない。
 
 
 
常に頭に入れておいてください。 
 
 
 

パニック障害で運転中パニック発作がでたら?

 
もし運転中に発作が出たらどうすればいいか?
 
 
まず発作が出る前に予期不安と言う状態になります。 
 
 
少しでも不安を感じるようであれば、発作が出る前にお薬を飲んでおく事をお勧めします。 
 
 
 
 
発作が出てしまうと、運転にも支障が出てくる可能性があります。 
 
 
  

できれば予期不安の時にしっかりと対処しておく事が理想ですが、もし発作が出てしまった場合ですね。
 
 
 
まずは車を止める場所を見つけて下さい。
 
  

ハザードをしっかりつけて、発作がおさまるまで待ちましょう。
 
 
 
一人の場合は、すぐにお薬を飲んで呼吸法を使うとよいです。
 
 

 
 
呼吸法をマスターしておくだけで、落ち着く早さも上がってくると感じております。
 
 
息を吸う時より、吐くときを意識しておくとよいです。
 
 
口に息が通るのを感じながらゆっくり、ゆっくり呼吸に意識を集中してください。
 
 
呼吸法も慣れてしまえば、自分のものにできます。
 
 
 
1つ1つ丁寧に丁寧に息を吐いていくといいです。 

 
 

一人で運転中発作がでてしまった場合、運転をせず安全な場所にしっかり止まるという事が重要です。

 
  


発作は長い間続きません。

 

20分〜30分でほぼ収まってきます。 
 
 
 
決して無理をしないでください。
 
 

パニック障害の発作によるトンネル恐怖を体験!不安にならない対処方法は?

 

車の運転には、様々なトラブルがつきものです。


トンネル恐怖を感じている方も多数いますので、こちらの記事に詳しく書いておきました。


合わせてお読みする事をオススメします! 

 
僕の経験が皆さんのお役に少しでも役に立てたら幸いです。 


 
 
 

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 治療の悩み, 症状の悩み, 発作が起きる悩み , , ,