パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害による音の聴覚過敏症状!?対処方法は!?

      2017/07/12

パニック障害による音の聴覚過敏症状とは一体どのようなものなのか?
 
パニック障害になると、音に敏感になる可能性があります。

音の障害によって、イライラしてしまったり、発作が出てしまった事はありますか??
 
もしあなた音によって生活に支障を感じてしまっている場合は、聴覚過敏症状の可能性があります。

パニック障害でなおかつ音による障害に悩まされている可能性がある方はこのまま記事を読み進めてください。
 

 
 

Sponsored Links
 

 

音に不快を感じすぎたら要注意!聴覚過敏症とは?


干支_猿女の子B04
 
 
聴覚過敏症とは一体なんでしょうか??
  

聴覚過敏の主な症状は、音が耳につんざくように響く、というのがあります。
 

食器の当たる音だったり、甲高い女性の声だったり、ざわざわとした環境の中での音であったり、そういった音に対して耳を覆いたくなるほど頭に響く感覚的な症状です。
 

聴覚過敏が強いときには、耳の奥の方に痛みを感じる場合もあります。
音が頭の中で響くため、時には頭がボーッとしたり、意識が朦朧となって体を横にしているしか仕方がない状態の場合もあります。 
  

「耳に入ってくる音がキツく感じられて仕方がない」
「食器が重なる音が痛いほど耳や頭に響いてイライラする」
「耳の過敏で音に対する恐怖心から耳栓が手放せなくなった」
 
 
耳に入ってくる音がきつく感じる、歪んで聞こえる、音が響く感じがして鬱陶しい。時にはビリビリ・キンキンと痛みを感じることもある聴覚過敏症。
 

聴覚過敏は音が直接神経に触れるかのような鬱陶しさがあり、音に対するその感覚は心にまで響き、イライラと不安感を煽り立てることさえあります。
 
 
  

自分自信の体験では以下のことがありました。

・家族のしゃべる声が不快に感じるようになってしまった
・テレビの音が不快に感じるようになった
・人混みのざわざわする音も不快に感じるようになった
    
物音に非常に敏感になり、イライラする事が多かったです。 
 
聴覚過敏症状まではいきませんでしたが、あまりにも音に対する不快を感じるようであれば耳鼻科に行って診察してもらうとよいと思います。
 
  




聴覚過敏症状の原因とは?

   
聴覚過敏症状の原因とはなんなのか? 

・精神的ストレス
・自律神経の乱れ
・体力の低下
 
上記のことがあげられております。 

耳以外の部分に負荷がかかっている事が多いようです。

とくに自律神経がよく乱れてしまう方は要注意です。

自律神経の交換神経が刺激されて反応する場合、興奮状態になってしまうことで起こると言われております。 

特にパニック障害になってしまった場合、副交感神経と交感神経が乱れてしまっている可能性がある為、音にも敏感になってしまう場合があります。
  


 

聴覚過敏症を改善するには?


パニック障害から聴覚過敏症状を発症する場合もあります。
 
改善するにはどのようにしていけばいいのでしょうか?
  


・音から避けることが重要
・自律神経を整える
・耳以外の、肩や首の凝りにも注目すること
・薬を使う
・耳鼻科にも行ってみる
 
 
あまりにも音による障害があるのであれば、上記の事を意識して治療に励んでください。


 
聴覚過敏症の症状が、強くなりますと普段の生活が出来なくなります。 
 
耳栓などを使ったとしても、音は響きます。これは、本当につらい事です。 
 
このような状態が続きますと、精神的な負担が大きくなります。もしかすると、精神的におかしいのではないかと思われる方もおられます。 
 

病院などで、精神安定剤を飲まれている方も多くおられます。 
 
これをお読みのあなたも、そうかもしれません。
 

聴覚過敏症は、病院で「治りません。」と言われる場合があります。


薬が効きにくいため、「治りにくい。」と言う意味です。


聴覚過敏症は、しっかりと治療をすれば良くなる病気です。


お薬を使いながら、体力強化、免疫力強化をし、自律神経を整える努力をしてください。 
 
  

パニック障害は騒音が原因!?近隣騒音の苦情の対処法とは?
 

また、こちらの記事でも音によるトラブルの事が詳しく書かれてますので、合わせてお読みすることをオススメします。
 

いかがでしたでしょうか?
 

皆様のお役になれたら幸いです。
 


おすすめ商品


自律神経を整えて不安を消し去る3ステップ

パニック障害になってしまったマンガ家の実話エッセイ漫画

マンガで読める“あいつ”をやっつけるクスリ!


パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 環境の悩み, 病気併発の悩み ,