パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害で処方されるソラナックスという薬は危険なの?正しい飲み方とは?

      2017/07/12

パニック障害で処方されるソラナックスという薬は危険なの?正しい飲み方とは?

パニック障害になると処方される薬の中でソラナックスというものがありますが、どのような効果があるでしょうか?
 
今現在ソラナックスを飲んでいる人はそのまま記事を読み続けてください。
 
間違った飲み方をしていると、余計体調を悪化させてしまう恐れがあります。

 

Sponsored Links

 

それではソラナックスについて詳しく書いていきます。
 
もちろんしっかりと医師の意見も聞いた上でご判断下さい。
 

パニック障害のソラナックスという薬はどのようなものなのか?

 
イラスト縦
 
ソラナックスの特徴は以下の通りになります。 
 

・不安を解消する効果

・緊張をほぐす効果

・軽度の睡眠を促す効果

 

このような特徴があります。 
 

具体的な詳細はこちら。 



バランス型の抗不安薬であるソラナックスには、大きなデメリットはありません。依存形成はやや多めだと言う専門家もいますが、抗不安薬はどれも依存形成のリスクがあり、私の印象としてはソラナックスが特別に依存性が強い抗不安薬だとは感じません。

人気があるため処方される頻度が多いので、それで結果的に依存になってしまう総数が多いというだけで、依存になる率として他と大差ないのではないかと思われます。

しかし、使い勝手の良さから気軽に頼ってしまいやすい、という可能性は否めません。必要以上に多く服薬してしまうと、副作用などの害が多くなってしまいますので、医師と相談しながら必要な量だけの服薬にとどめるように注意してください。
 

パニック障害のソラナックスという薬で注意しなければいけないか?



パニック障害でよく使われるソラナックスは以下の点で注意しなければいけません。 

・人によっては眠気が強くでてしまう人がいる。

・依存レベルが少し高め。

・強すぎず弱すぎずということ


これらが注意すべき点です。

 
人によっては眠気が強くでてしまう人がいる。

薬を飲むと眠気を促してしまう恐れがありますので、車の運転などがある場合は気おつけてください。 
 
こちらは個人差がありますので、飲んでみないと分からない事が沢山あります。
 
気おつけてください。
 
 
依存レベルが少し高め。

ソラナックスは作用される時間が、14時間くらいかかります。
 
そして依存レベルが少しだけ高いです。
 
 
薬を抜く時にゆっくり長期的になる可能性がありますので気おつけてください。
 
 
強すぎず弱すぎずということ

ソラナックスは強すぎず弱すぎずという薬なので、調整が難しいということです。
 
なので一度飲んでみて自分に合っているかは自分の判断が必要になってきます。 
 
弱すぎたら一つ高いレベルの抗不安剤にしなければいけないですし、強すぎたら一つ低いレベルの抗不安剤にしないといけません。
 
  

パニック障害のソラナックスを正しく飲むには?

 

パニック障害のソラナックスを正しく飲むにはどうしたらいいか?
  

・医師の指示にしっかり従う

・強すぎたらすぐに薬の変更を行う

・弱すぎたらすぐに薬の変更を行う

・依存性があるのでお薬を抜くとき少しづつ抜いていく

・飲んだら4時間以上あける

   

 
これらのことを気おつけていくと良いと感じます。
  

 
基本的には、1日3錠とお医者さんから処方されます。 
頓服といえど、まずは処方された以上のお薬をあまり飲まないようにお勧めします。
 
 
そして最低でも4時間くらいあけてください。 

 
減薬や断薬を目指すには、薬は危険、いますぐ断薬しなきゃという考えを減らさないといけません。
 
  

断薬するときには離脱症状があらわれます。 
 

  
離脱症状が現れると、イライラや頭痛そして幻覚をみてしまう可能性もあります。

無理にやめようとせず、薬が必要な時はしっかり飲んでください。 

 

ゆっくりゆっくり減らしていきましょう!


 
 

おすすめアマゾンリスト!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - お薬の悩み ,