パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害で働けないと勘違いしている方必見!対処方法や自宅でお仕事するやり方!

      2017/07/12

パニック障害で働けないと勘違いしている方必見!対処方法や自宅でお仕事するやり方!
 

パニック障害になって今まで勤めていた会社を辞めさせられてしまった方はいると思います。
 
 
外出が出来ずお仕事が出来なくなってしまって、お金の不安がある方は必見。
 
 
そのまま記事を読み勧めて下さい。

 

Sponsored Links

 

パニック障害になって、お仕事をしたくても出来ないからどうしようと思う気持ちは非常によく分かります。
 
 
なぜなら自分自身が体験しているからです。
 
 
でも安心して下さい。
 
 
 
僕はパニック障害になったおかけで、自宅でお金を生み出す技術を生み出す事ができました。
 

 

パニック障害で働けなくなってしまった体験談

 
045049
 
パニック障害になった時、僕自身契約社員の工場の勤務をしておりました。
 
 
自宅から車で30分くらいの距離です。
 
 
パニック障害発病後、会社まで辿り着く事が困難になり、ましてやそこで拘束されて働くなんて脳裏に恐怖しかありません。
 
 
この気持ちをなかなか共感してくれる人もいませんでしたし、このまま働けなくなったらどうしようと考えるようになりました。
 
 
お休みをしている最中突然の悲劇。
 
 
会社から契約期間の打ち切り命令を下されました。
 
 
やはり使えない社員はあっさりきってしまうのが現実です。
 
 
手当はもらえましたが、3ヶ月後からは無収入になるわけです。
 
 
この先どうしよう?
 
このまま貯金がつきてしまう!
 
 
そんな不安ばかりの毎日がありました。
 
 
だからこそパニック障害になって働けなくなってしまった人の気持ちが非常によく分かるんです。


パニック障害で働けない人の働く手段とは?

 
パニック障害になってなかなか社会復帰が難しくなっている人もいます。
 
では具体的にどのようにして、働けなくなった場合どうすればいいか教えていきます。
 
 

・障害年金制度の利用

・インターネットビジネス

・周りの人の援助

・病気を受け入れてくれるバイト先を探す



主にこの4つが解決策ではないかと考えます。
では1つづつ説明していきます。


 
  

障害年金制度の利用


障害年金制度の活用です。

まずパニック障害の場合は障害年金をもらえるかという事から説明させてもらいます。
非常に残念なことにパニック障害は対象外なのです。
  
 
しかしパニック障害後、併発してうつ病や、統合失調症などの症状が現れた場合は別になります。
  
 
病院の先生にしっかり診断して頂き、自分にパニック障害以外の症状が出ているかどうか確かめて貰ってください。
 
 
診断結果によっては、障害年金制度を受けれる可能性があります。
 
 

インターネットビジネス

  
自宅でできるビジネスといったらインターネットビジネスです。 
 
文字通り、パソコンを使って自宅お仕事ができるようになります。
 
 
中には、うつ病をきっかけにインターネットビジネスに出会い、サラリーマン以上の収入を取られている方もおります。
 
 
今は、自宅で出来るお仕事があふれるほどあるという事を知っておいて下さい。
 
 
有名なインターネットを使ったビジネスはこちらです。


・アフィリエイト
クリック型の広告収入もしくは、物販を在庫を抱えず自分が作ったホームページやブログで売るというものです。

・オークション
自分のいらないものをオークションに出してみたり、品物を目利きし価格差が出そうなものを仕入れ出品するというものです。

・マッチングサイト
自分の特技をネット上で販売するというものです。「ココナラ」「WishScope」「ランサーズ」などが有名です。

・FX
為替のレートの差益で収入を得るものです。
 
 
詳しく知りたい方はそれぞれ、検索をかけてみて下さい。
 
 

周りの人の援助


責任感があり神経質な方がなりやすいパニック障害。
今まで自分で全てのストレスを1人で抱えてきたのでしょう。
  

頑張り屋さんのあなたは誰かを頼るという事が苦手かもしれません。
安心してください。

 
今は十分頼ってもいい時期です。
家族なり、友人なり沢山の方に迷惑をかけてもいいのです。
 
 
周りの方の援助を沢山受けてください。
 
 

病気を受け入れてくれるバイト先を探す

  
 
パニック障害で一時的に働けなくなってしまった場合でも、治療をしていく中でしっかり社会復帰出来ている人は沢山います。
 
 
少しづつ良くなってきたら、まずはバイトからやってみたらいかがでしょうか?
 
 
面接の時にしっかりお話を聞いてもらい理解してくれる会社もあります。
 
 
1週間に2〜3回のシフトからでもいいですし、1日3時間くらいでもいいです。
 
 
働くことによってまた再発する恐れもありますので、まずは少しづつ慣れていきましょう。
 
 
決して無理だけはしないで下さいね。

 


 
 
パニック障害になって働けなくなってお金の不安とぶつかる時があります。 
 
いくつか解消を方法を説明しましたが、お金の恐怖とはどこから来ると思いますか?
 
 
究極の答えは食の確保からだと感じております。
 
 
この恵まれた日本で飢餓で死亡したというニュースはあまり見られません。
食べ物は捨てるほどあるのです。 
 

さらには生活保護という制度もあるわけです。
  
 
僕はこの事実を知ったとき、お金の不安から解消することができました。
 
 
このような思考も不安が消えていく要素なのではないでしょうか。 
 


お金に関しての捉え方はこのような意見もあります!
参考にしてみて下さい! 
  


いかがでしたでしょうか?
お役に立てたら幸いです。
 

 
 

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - お仕事の悩み ,