パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害とはどんな病気?原因と治療方法とは?

      2017/07/12

パニック障害という病気の名前を聞いた事があるでしょうか? 

突然息苦しくなったり、動悸がしたり、今にも死んでしまうのではないかという恐怖感が突然襲ってくる病気です。
 
救急車を呼んで運ばれても、身体的以上がないが、発作が慢性的に繰り替えされてしまう場合もあります。
  

しっかりとした治療法しないと、長期的に渡って治療しないといけない場合があります。  
 

パニック障害になってしまった患者さん、もしくはパニック障害になってしまった方が側にいる方はそのまま記事を読み進めてください。

  

Sponsored Links

 

まずパニック障害という病気がどんな病気なのか知ってください。
 
 

パニック障害とはどんな病気?

 
103759
 
神経伝達物質であるノルアドレナリンと、興奮しないようにする神経伝達物質であるセロトニンのバランスが崩れる時激しい不安感がおそってくる病気です。 

 
突然何の理由もなく激しい不安とともに胸がドキドキする、しめつけられる、息ができないなど、主に心臓を中心とした自律神経症状が複数重なって起こります。症状は10分以内にピークに達し、数分から一時間以内におさまることがほとんどです。


「死ぬのではないか」と恐怖し、救急車で病院に運ばれても、その頃には症状は治まっており、検査をしても身体はどこも悪くないので異常はみつかりません。
  

他の病気と類似している部分もありますので、本当にパニック障害かどうか自覚する必要があります。


パニック発作かどうか自分でチェックしてみましょう。

 
・心臓がドキドキして止まらない
・息が詰まりそうになり呼吸が早くなる
・窒息してしまうような感じがする
・自分自身の感情のコントロールができなくなってしまう
・吐き気や腹部にの不快感がある
・めまいやふらつく感じがある
・死ぬのではないかという恐怖が襲いかかってくる
・感覚が麻痺をしてしまう
・冷えたりのぼせたりする
・発狂をしてしまう
・現実感が消失したり、離人感に襲われてしまう
・平行感覚を失い倒れてしまう恐れがある

 
発作の症状に上記の事があるようであれば、パニック障害の可能性が高いです。

 
 
精神科の先生が解説する、パニック障害の動画も参考にしてみてください。 
 


パニック障害の恐怖の種類


パニック発作を体感するときさまざまな恐怖が訪れます。
 
まずは予期不安という症状。
 
 
・また発作がおきてしまうのではのか?
・病気になってしまうのではないか?
・事故をおこしてしまうのではないか?
・人前で取り乱してしまうのではないか?
・発作を起こした場所からすぐに逃げられないのではないか?
・発作を起こして他人に迷惑をかけるのではないか?
・一人になるのが非常に怖くてたまらない
 
 
このような予期不安の症状があります。
 
 
そして広場恐怖という症状。
 
・移動中の電車、バス、地下鉄
・混雑した人混みのなか
・行列にならんでで順番を待つ
・エレベーターや映画館、コンサートなどの閉ざされた空間
・美容院や歯医者の椅子に座る事
・一人で外出できないこと

 
 
行動範囲がどんどん狭くなっていく症状があり、どんどん苦手な場所や乗り物が増えてくるとやっかいになってきます。
 
 

パニック障害の治療方法

 
 
パニック障害の治療の中心になってくるのは、薬物療法になってきます。
 
まずは間違った脳の誤作動を減らす事が第一になってきます。
 
 
病気の程度によりますが、薬をしっかりと服用していくと3〜4週間で発作が軽くなってくると思います。
 
 
3ヶ月しっかり薬を服用していけば、発作があまりでなくなります。
 
 
しかしそこで治ったと勘違いしてはいけません。 
 

自己判断で薬を軽減していくということは、症状を悪化させてしまう恐れがあります。
 
 
医師の指示にしっかり従い、薬の量を調節していくといいでしょう。
 
 
数ヶ月お薬を飲んでも症状が改善されない場合は、医師に直接申し出てください。

 
 
パニック障害がなかなか治らない方はこちらの動画を参考にしてみてください。
 
 


 

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 未分類 , ,