パニック障害克服大作戦〜大丈夫!治る!患者が教える安心生活法〜

パニック障害克服方法満載!

パニック障害の発作のきっかけは!?なぜ起こらない人もいるの!?

   

パニック障害の発作のきっかけはなんだったのでしょうか?

なぜ同じように過ごしていてもパニック発作を起こす人と、起こさない人がいるのでしょうか?


パニック障害をきっかけに発作に悩まされている人は、全人口の1割と言われています。


このパニック発作がパニック障害に進んでいってしまった方は、100人に3人がパニック障害で悩まされているのです。


現在パニック障害で悩まされている方はこのまま記事を読み進めて下さい!!


Sponsored Links


パニック障害の発作のきっかけは!?

848982
こんなに多くの人が経験をしているパニック障害ですが、パニック発作がなぜ起こってしまうのかというメカニズムは実はまだはっきりとは解明されていません。


ひとついえることが、ストレスとの関係性です。


現代社会においてどんな人も毎日ストレスにさらされています。


過度なストレスは生きていくうえで必要なのですが、生きていくうえで人間にとっても必要なものですが、そのストレスが過多になると「ストレス病」と呼ばれるような病になってしまいます。



会社でのストレス

仕事上で大きな変化や、重役に昇進した時

結婚や出産

結婚や出産でライフスタイルに変化が訪れる時

出張や進学

出張や、進学のように環境が変わるとき



上記項目のようなストレスを抱え込んでしまうような環境の中に自分の身を置いてしまっていると、ストレスが一気に高まりパニック発作のきっかけになってしまうのではないかと考えられます。





パニック障害の発作のきっかけはストレスだった!!

823721
ストレスを過度に抱えてしまう事によりパニック障害の発作のきっかけになることが分かりました。

ではあなたはどれくらいのストレスを抱えているのでしょうか?


風邪をひきやすい

手足が冷たい

手のひらやわきに汗をかきやすい

動悸がする

頭がスッキリしない

目がつかれやすい

鼻づまりがをよくする

立ちくらみしやすい

下が白くなっている

耳鳴りがすることがある

方がこったり、首筋がはることがある

背中や腰がいたい

体がだるい

朝の寝起きが悪い

人と会うのが面倒

体重が減っている

すぐにイライラしてしまう

同じ夢を何度も見る


ここ最近の1ヶ月で、思い当たる節はありましたか!?

10個以上のあてはまったあなたはストレスを溜めている状態にあると言えます。


パニック発作を引き起こすきっかけになってしまっているストレスは軽減するようにしていきましょう!!




パニック障害の発作のきっかけはストレス!!発作を起こしやすい人は特徴があった!!

002989
パニック障害の発作のきっかけはストレスだと言いましたが、ストレスだけが悪い訳ではありません。


なぜなら、同じような環境にいて多大なストレスを感じて、発作を起こす人と、起こさない人がいるからです。


同じようにストレスレベルが高いのになぜ起こさない人がいるのでしょうか?



そこにはある特徴があったのです。



不安を抱え込みやすい

神経質なところがある人はパニック発作を起こしやすいと言われています。

少し動悸がしただけで「心臓病じゃないか」などと過度の心配をしてしまうのです。


その不安からストレスに変わり、パニック発作が出やすいきっかけになってしまう恐れがあります。




人の目を気にしやすい

他人の目を人の倍以上気にしてしまうということです。


異性によくみられたい、仕事が出来る人間に思われたいという欲求がとても強い方。


あまりに見られるを意識しすぎてしまうと、大きなストレスを感じながらも「こう見られたい人」を演じ続けてしまうのです。


そのためストレスを溜め込みやすいのです。


だからこそパニック発作が出やすいきっかけになってしまう恐れがあります。





虚弱体質でストレスに弱い

性格、遺伝、幼き頃の家庭環境、虚弱体質など…

もともと備わってしまったストレスに対する耐久度が弱い方達も注意です。


些細な事でストレスを感じ、それがきっかけでパニック発作が出やすいきっかけになってしまう恐れがあります。





いかがでしたでしょうか?


少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです!!

おすすめアマゾンリスト!

パニック障害克服ガイドラインーパニック障害とは

パニック障害とはどんな病気?

パニック障害の治療の期間はどれくらいかかるの?

パニック障害をすぐ治す為には?

パニック障害で併発しやすいうつ病とは?

パニック障害克服ガイドラインー治療方法の悩み

お薬を使って治す

マインドフルネスを取り入れる

認知行動療法を取り入れる

運動療法を取り入れる

森田療法を取り入れる

サプリメントを取り入れる


パニック障害克服ガイドラインーお薬の悩み

薬依存が怖い

お薬の飲むタイミングは?

お薬の副作用が怖い


パニック障害克服ガイドラインー外出時の悩み

美容院が苦手

映画館が苦手

お祭りが苦手

テーマパークが苦手


パニック障害克服ガイドラインー周りの人の悩み解決

周りの関わり方はどうすれば?

職場の人が発病した場合どうすれば?

パニック障害をただのわがままと思っている場合どうすれば?

なんて声のかけ方はどうすれば?


パニック障害克服ガイドラインー乗り物の悩み

飛行機が怖い

電車が怖い

車が怖い


 - 症状の悩み , ,